Hisashi Nakao



オフィスアワー

Q1:水曜12:00〜13:00,Q2〜Q4:木曜13:30〜14:30です.できる限り事前にメールでアポを取ってください.出張などで不在の時も少なくありません.

ゼミについてはこちらをご参照ください.

Classes/これまでに担当した授業

*非常勤
奈良先端科学技術大学院大学(科目:科学哲学,2単位)

2020年度(予定)

Q1:10コマ,Q2:0コマ,Q3:6コマ,Q4:6コマです.

Q1(共通教育科目):
科学技術論A(月1・木1):科学哲学概論
科学の諸相(月2・木2):科学技術社会論概論
性と生命の尊厳(火3・火4):利他性と文化の進化

Q1(学科科目):
科学文化論A(月3・木3):自然哲学演習
演習IA(3年生演習,火1)
演習IIA(4年生演習,火2)

Q3:(学科科目)
人類文化学基礎演習IIB(月1・木1)
演習IB(3年生演習,月2)
演習IIB(4年生演習,木2)

Q3:(大学院科目)
人類進化史研究(月3・木3)

Q4:(学科科目)
人類文化学基礎論B(月1・木1)
科学文化論B(月2・木2):自然哲学講義
演習IC(3年生演習,月2)
演習IIC(4年生演習,木2)

2019年度(予定)

Q1:11コマ,Q2:0コマ,Q3:3コマ,Q4:5コマとなっております.

Q1(共通教育科目):
科学の諸相(月1・木1/火3・4):科学技術社会論概論
科学技術論A(月2・木2):科学哲学概論
性と生命の尊厳(月3・木3):利他性と文化の進化

Q1(学科科目):
応用哲学(月4・木4):自然哲学演習
演習IA(3年生演習,火2)

Q3:(学科科目)
人類文化学基礎演習IIB(月1・木1)
演習IB(3年生演習,月2)

Q4:(学科科目)
人類文化学基礎論B(月1・木1):進化・自然・文化人類学,人間行動進化学,心理学,経済学,考古学,自然哲学各種.
科学文化論(月2・木2):自然哲学講義
演習IC(3年生演習,月3)

2018年度

*非常勤
奈良先端科学技術大学院大学(科目:科学哲学,2単位,9/18,21,25,28の集中)
山口大学(科目:科学技術と公共哲学,11コマ分分担,7/7,8,14,15の集中,リスクコミュニケーション,5コマ分担,2月頃)

Q1:
科学の諸相(月1・木1):科学技術社会論概論
科学技術論A(月2・木2):戦後科学技術政策史
性と生命の尊厳(月3・木3):性と利他性の進化と倫理

Q3:
人類文化学基礎演習IIB(月1・木1)
応用哲学(月2・木2):科学哲学概論

Q4:
人類文化学基礎論B(月1・木1):進化・自然・文化人類学,人間行動進化学,心理学,経済学,考古学,科学史・科学哲学・科学技術社会論各種.
科学文化論(月2・木2):文化進化学概論
科学と情報(学際B)(月3・木3):科学技術社会論概論

2017年度

*非常勤
奈良先端科学技術大学院大学(科目:科学哲学,2単位,7/19,22,26,29の集中)

*日本語科目
2017年4-7月:基礎セミナー(2単位)
2017年6-8月:ロジカルシンキング入門・演習(2単位,4人で分担)
2017年10-11月:科学技術哲学(1単位)
2017年12-2018年2月:山口と世界(1単位)
2017年10-2018年2月:課題解決能力演習(2単位,3人でほぼ分担)

*えーご科目
2017年6-2017年8月:Science, technology and public philosophy (2単位,10回分)
2017年10-11月:Contemporary issues in STS(1単位,分担)
2017年12-2018年2月:Philosophical issues in science and technology(2単位)
2017年12-2018年2月:Science, technology, and society II(2単位,多分分担)
2017年12-2018年2月:Science & technology and risk communication(2単位,3人で分担)

2016年度

*非常勤
奈良先端科学技術大学院大学(科目:科学哲学,2単位,7/19,22,26,29の集中)
大阪市立大学(科目:科学哲学,1単位,2日間の集中)

*日本語科目
2015年4-7月:基礎セミナー(2単位)
2016年6-8月:ロジカルシンキング入門・演習(2単位,少しだけ分担)
2016年10-11月:科学技術哲学(1単位)
2016年10-2017年2月:山口と世界(1単位)
2015年10-2016年2月:課題解決能力演習(2単位,3人でほぼ分担)

*えーご科目
2016年10-11月:Contemporary issues in STS(1単位,分担)
2016年12-2017年2月:Philosophical issues in science and technology(2単位)
2016年12-2017年2月:Science, technology, and society II(2単位,多分分担)
2016年12-2017年2月:Science & technology and risk communication(2単位,3人で分担)

2015年度

2015年:大阪市立大学(科目:科学哲学,1単位,2/9-10集中)

山口大学での科目:
2015年4-7月:基礎セミナー(2単位)
2015年6-8月:ロジカルシンキング入門・演習(2単位)
2015年10-11月:科学技術哲学(1単位)
2015年10-2016年2月:山口と世界(1単位×2)
2015年10-2016年2月:課題解決能力演習(2単位)
*担当授業表

2014年度

2015年2月:総合研究大学院大学(科目:生命科学と社会I & II, Philosophy & ethics of neuroscience, Intelligent Design & evolutionary biology, evolution of morality, culture & evolution, Sociobiology debate & genetic determinism)
2014年12月:総合研究大学院大学(科目:科学と社会II)
2014年10月:総合研究大学院大学(科目:科学と社会I,研究倫理・科学技術者倫理のワークショップと授業)
2014年7月:立命館大学政策科学部(科目:Foundation Course to Policy Science),7/3,7/17(What is natural science?: Sociobiology debateおよびWhat is natural science?: Understanding limitations of observation and bridging to policy science)
2014年7月-2014年8月:奈良先端科学技術大学院大学(科目:科学哲学),7/22,25,29,8/1(それぞれ15:10-16:40および16:50-18:20の2コマ連続開講).
2014年4月:総合研究大学院大学(科目:科学と社会I,主に研究倫理などの講義)

2013年度

2013年12月:総合研究大学院大学(科学と社会II) 2013年10月,2月:総合研究大学院大学(生命科学と社会I・II:"A twisted relation between development and evolution", "How to understand scientific debates", "What is "being scientifically interesting"?")
2013年4月-2013年9月:京都大学文学部(科目:現代文化学ゼミナールI)
2013年10月-2014年3月:奈良先端科学技術大学院大学(科目:科学哲学),10/11,11/1,11/15,11/22(それぞれ15:10-16:40および16:50-18:20の2コマ連続開講).

2012年度

2012年9月-2013年1月:京都大学文学部(科目:現代文化学ゼミナールII)
2012年4月-2012年9月:南山大学人類文化学部(科目:論理学)

2011年度

2011年9月-2013年1月:京都大学文学部(科目:現代文化学ゼミナールII)

2010年度

2010年4-2010年7月:京都大学文学部(科目:現代文化学ゼミナールI)

Last modified: 12/13/2013